こころケア

秋漂う、金木犀の香り

金木犀

秋を代表する香り「金木犀」

ふんわりと漂う、金木犀(キンモクセイ)の香りから秋の気配を感じる人も多いはず。

学生時代の通学路で漂う金木犀の香り、
懐かしさと同時に記憶を呼び覚ますだけではない金木犀の香り!

金木犀の香りが持つ作用についてご紹介します。

おすすめアロマ

金木犀 参考商品:和ノ香(金木犀:国産無農薬栽培、セルエキストラクト)

金木犀のアロマは「アブソリュート」と呼ばれる、溶剤抽出法による精油が主流ですが、
生産量が少なく、希少価値の高い精油です。

中国産が主ですが、国産の金木犀アロマが「和ノ香(金木犀)」です。

低温真空抽出法という日本で開発された技術を用いて、
金木犀の花から水分のみを抽出した水溶性アロマ(セルエキストラクト)です。

小さく愛らしい花の命は3〜5日と大変短く、
その貴重な期間に採取した花から生まれた100%天然の香気成分です。

アロマの使い方

金木犀の香りをこころとからだに活用しましょう!
私たちの心身を様々な角度からサポートしてくれる香りです。

・こころ

心を落ち着かせ、深いリラックスへと導きます。
深呼吸をして香りを深く感じてみましょう。

・からだ

金木犀の香りには食欲を促進する「オレキシン」の分泌を抑えてくれる作用があります。
様々な研究が行われ、ダイエットや生活習慣病の予防に期待されています。

アロマポイント

「香る」をイメージしながら活用しましょう。

浅くなりがちな呼吸を整え、深呼吸をしながら金木犀の香りを感じましょう。
呼吸を深くすることで心を落ち着かせ、血の巡り、気の巡りをよくします。

秋を迎えるとセンチメンタルな気持ちになりますが、
金木犀の香りをゆっくりと味わい、美しい秋を楽しみましょう。

You Might Also Like