からだケア こころケア

美しさに磨きをかける、アロマ

アロマテラピー

植物の香り(芳香成分)を用いて、こころとからだの健康維持をはかるもの。
アロマテラピーを用いるとこころとからだの両面からケアすることが可能です。

こころを整え、からだを整える、
内外からの健康維持は健やかな美しさを生み出します。

また、アロマテラピーには女性に嬉しい作用を持つ香りも多く存在します。

おすすめアロマ

ローズ

「香りの女王」と呼ばれ、気品に満ちた美しい香りは心身共に女性をサポートします。

愛を受け取ること、与えることのバランスがうまく取れない時、
自分のありのままを愛せない時など心を満たし、多幸感を与えます。

女性ホルモンのバランスを整える香りとしても有名なローズ、
PMS(月経前症候群)から月経痛、出産、更年期など女性の一生をサポートします。

アンチエイジングとしても期待され、保湿や美肌力アップにスキンケアにも活用されます。
その昔、江戸時代の女性たちは野ばらを蒸留した化粧水「花の露」をつくり、
肌荒れや顔のツヤを出すためにローズを活用していました。

アロマの使い方

アロマテラピーの基本的な活用法は「嗅ぐ」と「塗る」です。

こころを整えたい時、深呼吸をしてゆったりと香りを嗅ぎましょう。
ディフューザー等を用いてお部屋を香りで満たしたり、
コットンなどに数滴垂らして香りを楽しみましょう。

スキンケアに活用の際は原液のままお肌に付けることはせず、
アロマ用クリームや植物油と希釈(混ぜて)トリートメントを楽しみましょう。

参考商品:和ノ香(トリートメントクリーム200g アロマ用ベースクリーム )

おすすめアロマ

月経や出産、更年期など女性ホルモンの変動は心身に影響を与えます。
自分で感情のコントロールが難しいような時期にアロマを頼ってみてください。

焦らずゆっくりと香りを嗅いで、こころを落ち着けましょう。
ローズの香りが愛と美しさでこころを満たします。

ROSE

参考商品:和ノ香(ローズ:国産無農薬栽培、セルエキストラクト)

You Might Also Like