こころケア

今日を心地よく過ごす、アロマ

アロマテラピーは「嗅ぐ」という行為を通じて、
植物の香り(芳香成分)が脳を刺激してこころにも影響を与えます。

鼻から入った香り(芳香成分)が脳に電気信号となって届き、
大脳辺縁系を刺激します。

植物の香りにはリラックスやリフレッシュ、
不安やモヤモヤを解消する働きがあります。

香りを上手く使ってこころのバランスをセルフケア、笑顔で過ごしましょう!

おすすめアロマ

柑橘系

アロマテラピーでは古くから柑橘系の香りを用いたうつ病の臨床例が多く存在します。
太陽のような果実同様に柑橘系はこころに明るさと元気をもたらす香りが多く、
メンタルケアでの活用に適しています。

柑橘系に多く含まれる「リモネン」という成分はリラックス効果が高く、
リモネンを嗅ぐことによって脳内のα波が発生すると言われています。

アロマの使い方

リモネンは交感神経を活性化させ、血管を広げることで血行を促進します。

私たちのからだは交感神経と副交感神経からなる自律神経によって、
様々なからだの機能が調整されています。
交感神経は主に活動的な時に優位になり、副交感神経は休息時に優位になります。

1日のはじまり、
朝に柑橘系の香りを嗅ぐことで心地よいスタートを切りましょう♥

心配ごとや不安、緊張やモヤモヤがある時、
今日が憂鬱に感じる朝はアロマテラピーで気持ちのプラススイッチをオン!

肩の力が抜けて自然と笑顔が生まれます。

アロマポイント

国産、外国産共に柑橘系の香りは多く存在します。

嗅いでみて心地よいと感じる香りが今、あなたが必要としている香りです。
いくつか手元に置くと気分に応じて使い分けが出来るので便利ですよ。

オレンジ:こころを明るく、前向きで元気にしてくれる香り。

ベルガモット:不安や落ち込みに、こころをゆっくりと整える香り。

ユズ:ストレス性の心身の不調に、こころとからだを温める香り。

夜にゆったりと香りを楽しみたい時はラベンダーなど鎮静作用のある香りとのブレンドがおすすめです。

参考商品

FINESSENCEオーガニックエッセンシャルオイル オレンジスウィート

FINESSENCEオーガニックエッセンシャルオイル ベルガモット

yuica select エッセンシャルオイル 柚子(ユズ) 果皮

You Might Also Like