からだケア 季節ケア

冬の健康を願う、冬至の香り

「冬至」

今年は12月22日、北半球では昼が最も短く、夜が最も長くなります。

これから日が伸びていく始まりの時期に植物のちからを活用する日でもあります。

寒さが本番を迎える時期、年末年始の忙しい時期、
体調を崩しやすい時期だからこそ日ごろのケアをしっかりと行いましょう。

おすすめアロマ

 柚子(ユズ)

冬至といえば「柚子湯」
柚子の香りや効能で身体を清め、禊の意味も兼ねています。

含有成分には血管を拡張し、血流を促す「リモネン」を含み、
身体をポカポカとあたためます。

爽やかで優しい香りはこころをあたため、リラックスへと導きます。

アロマの使い方

柚子湯

大さじ1程度のお塩に柚子精油を1〜5滴程度混ぜて、お風呂に入れましょう。
(柚子精油は敏感肌への皮膚刺激があるので、お肌の弱い方は少量で使用しましょう。)

お風呂に入ってゆったりと深呼吸、
心地よい香りと植物のちからでこころとからだを満たしましょう。

アロマポイント

ヒノキなど和精油とブレンドして使用すると日本らしさがぐっと高まります。

自律神経のバランスを調整し、ストレスから保護する働きをもつ「ヒノキ」
こころとからだを温めて穏やかにリラックスを促す「柚子」

ストレス性の心身の不調を感じた時、寝付けそうもない夜、
こころとからだのメンテナンスに日本の香りが役立ちます。

柚子

参考商品

yuica select エッセンシャルオイル 柚子(ユズ) 果皮

yuicaエッセンシャルオイル(精油) ヒノキ(ひのき 檜) 木

You Might Also Like