アロマ ニュース レッスン

「和の植物とその香りの魅力に迫る」 AEAJが専門セミナーの受付を開始。

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)は第24回専門セミナーの受付を開始した。
テーマは「和の植物とその香りの魅力に迫る」、東京と大阪で開催する。

第24回専門セミナー

テーマ:和の植物とその香りの魅力に迫る

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)では、アロマテラピーに関するさまざまな専門分野の講師を招聘し、
年に1回東京と大阪で専門セミナーを開催している。

第24回専門セミナー開催概要

開催日時 東京 2017年9月3日(日)13:00~16:10
大阪 2017年9月10日(日)13:00~16:10
会場 東京 よみうりホール(東京都千代田区)
大阪 大阪国際会議場 イベントホールCDE(大阪市北区)
定員 東京 800名
大阪 550名
テーマ 和の植物とその香りの魅力に迫る
内容

講演1 芳香資源植物としての柑橘の特性と利用

柑橘は全世界的にもっとも多く生産されている果実であり、その香りは多くの人に好んで受け入れられています。日本にも多種多様の柑橘が存在する中で、最近、日本古来の和柑橘が注目を集めています。“YUZU”として海外でも関心が高いユズを中心に、搾汁後果皮残滓からのエココンシャスな精油抽出法、精油の身体的効果、光感作成分分析、種子油の美白作用などに関連する最近の研究事例から紹介いたします。

講師 沢村 正義氏

講師 沢村 正義氏
高知大学名誉教授・農学博士。
九州大学大学院農学研究科修士課程修了後、九州大学助手、高知大学助教授、教授を務める。この間オランダ、イタリアの国立大学に研究員として在籍。専門分野は食品科学、フレーバー化学。柑橘精油やフレーバーなどの研究論文は170余編。

講演2 ヒトの健康と社会の健康をめざして ~国産精油の開発と可能性~

1980年代に日本にアロマテラピーが紹介されて以来、世界中からさまざまな精油が輸入されてきました。その一方で日本にはユズ湯やヒノキ風呂のように身近な植物の恵みを暮らしに活かす生活文化がありました。そこで私たちは2001年に日本各地に生育する芳香植物の精油に科学的検証を加えることで植物に根ざした生活スタイルを復活させるべくJ-aromaプロジェクトをスタートさせました。今回の講演ではヒトの健康だけにとどまらず社会の健康にも貢献できる国産精油の可能性についてお話しします。

林 眞一郎氏

講師 林 眞一郎氏
薬剤師・臨床検査技師。グリーンフラスコ代表取締役。
東邦大学薬学部客員講師、日本赤十字看護大学大学院非常勤講師。著書『ハーブと精油の基本事典』(池田書店)、『臨床で活かせるアロマ&ハーブ療法』(南山堂)他、著書多数。

申し込み期間 2017年6月26日(月)~8月10日(木)

タイムテーブル

12:15 受付開始
13:00~13:05 開催のごあいさつ
13:05~14:30 講演1(質疑応答15分含む)
14:30~14:45 休憩
14:45~16:10 講演2(質疑応答15分含む)

申し込み方法

申し込み方法

AEAJ公式サイトにて申し込み受付
インターネットがご利用になれない環境の方は、お問い合わせください。

学生(※)の方は郵便局(ゆうちょ銀行)備付の「払込取扱票」に以下の内容をご記入し、お申し込みください。
【郵便振替口座】00110-8-428054
【加入者名】公益社団法人 日本アロマ環境協会
【金額】3,078円(税込)
【ご依頼人】ご氏名、ご住所、日中連絡先
【通信欄】
①第24回専門セミナー参加費学生申し込み
②会場名(東京もしくは大阪)
③学校名

※学校教育法に定める教育機関の在籍する大学生、専門学校生など。カルチャースクールなどの学生は対象外

参加費 AEAJ会員2,052円(税込)/学生3,078円(税込)/一般5,140円(税込)
参加資格 どなたでも参加可
受講票発送 イベント実施日の2週間前を目安に発送いたします。
イベント実施日の1週間前になっても届かない場合は、お問い合わせください。
動画配信
サービスの
撮影について
AEAJ動画配信サービス「アロマチャンネル」の撮影を予定しております。

 

 

(画像はAEAJ HPより)

Information

第24回専門セミナー

テーマ:和の植物とその香りの魅力に迫る

お申し込みはAEAJ HPをご覧ください。

http://www.aromakankyo.or.jp/event/expert_seminar/

You Might Also Like