こころケア アロマ ニュース

たまごの殻から生まれた、環境に優しいアロマストーンとは?

brina-blum-112501

フレーバーライフ社は、家族のための自然を感じるアロマ「harome(ハローム)」シリーズより
たまごの殻から生まれた環境に優しいアロマストーンの発売を開始。

「エッグアロマストーン」

09271201_59cb1478d5c30

harome_egg03p

瞬時に吸収、ゆるやかに香る

たまごの殻には気孔と呼ばれる小さな穴が1個につき7000~17000個も空いており、
ひよこはその穴から呼吸に必要な酸素を取り入れ、
内部で発生した炭酸ガス(二酸化炭素)を排泄するガス交換を行っています。

そんなたまごの殻をアロマストーンに生まれ変わらせることで、
瞬時に精油を吸収し、
ゆるやかに香りを放つ機能をもったストーンディフューザーが生まれました。
精油を滴下してからわずか2秒で吸収。

持ち運びできる便利なシルバーケース付き

カバンの中に忍ばせたり、お休み時の枕元に置いたり、
プライベートスペースの芳香に優れています。

環境にやさしい

さまざまな食生活シーンの中で使われてきている卵。

それらの製造過程から排出される卵殻の廃棄量は約20万トンといわれており、
その内約80%は処分費用をかけて、消却・埋め立て処分されています。

エッグアロマストーンは、このようにして排出されていた卵殻をリユースすることで資源を循環させ、
その貴重な資源を次代へと引き継いでいきます。

画像はフレーバーライフ社HPより引用

Information

harome(ハローム)エッグアロマストーン
定価(税別): 800 円

2017年10月2日より出荷開始

詳細:http://www.flavorlife.com/products/list.php?category_id=200

 

You Might Also Like